協議会概要・目的

ごあいさつ

 使用済小型電子機器等の再資源化を促進し、廃棄物の適正な処理及び資源の有効な利用の確保を図ることを目的に、「使用済小型家電機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)」が平成25年4月1日に施行されました。小型家電リサイクルに取り組む市町村及び認定事業者の数は年々増えておりますが、年間14万トンの回収目標に対して平成29年度の回収実績は7.8万トンにとどまっており、さらなる回収促進への取り組みが求められています。
 当協議会は、認定事業者がそれぞれの取組についての情報を共有し、協力体制を構築することにより、小型家電リサイクル制度の促進と事業の安定化を図るために設立されました。平成29年度より、日本環境衛生センターの下で、東京2020組織委員会主催の「都市鉱山でつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参画し、回収に協力してきました。
 今後はさらなる小型家電リサイクル制度の普及、促進と回収量の拡大を図り、廃棄物の適正な処理及び資源の有効な利用ための事業に取り組んでまいります。

小型家電リサイクル認定事業者協議会
会長 金城 正信

名称

小型家電リサイクル認定事業者協議会
Association of Certified Recyclers in Small Waste Electrical and Electronic Equipment

目的

国の認定を受けた事業者として、小型家電リサイクル制度の安定的な継続及び更なる制度の発展を目指し、認定事業者間の協力・連携を図り、循環型社会構築に向けた取組を行う。
具体的にはリサイクル技術の向上に向けた情報交換、市民や市区町村などへの情報発信や広報・普及啓発活動、さらには小型家電リサイクル制度に関する政策提言を実施し、小型家電の回収量の増加を目指すとともに、小型家電リサイクルの一層の普及を図る。

活動内容

  • 小型家電の回収・リサイクルを促進するための政策提言
  • 小型家電の改修拡大に関する事業(広報、普及啓発)
  • 小型家電リサイクル技術に関する事業(処理技術に関する情報提供、製錬事業者との調整)
  • 小型家電リサイクルのマネジメントに関する事業(コンプライアンス・危機管理と労働安全)
  • その他協議会の目的を達成するために必要な事業(部会の設置)

会員制度と入退会手続き

当協議会に⼊会を希望される認定事業者様または団体・企業様は、事務局までご連絡ください。

  • 正会員      入会金:10万円 年会費:10万円
  • 賛助会員   年会費:5万円 ※賛助会員入会のご案内はこちら
  • 正会員⼊会届(様式第1号) PDFWord
  • 賛助会員入会届(様式第2号) PDFWord
  • 退会届(様式第3号) PDFWord
  • 変更届(様式第4号) PDFWord

事務局

名称 小型家電リサイクル認定事業者協議会 事務局
Association of Certified Recyclers in Small Waste Electrical and Electronic Equipment
URL http://www.sweee.jp/
住所 〒210-0828 神奈川県川崎市川崎区四谷上町10-6
連絡先 TEL:044(379)4465
FAX:044(288)4952